俺の存在を頭から否定してくれ  by 町田町蔵「メシ喰うな」
オレの存在を頭から輝かさせてくれ  by 遠藤ミチロウ「ワルシャワの幻想」



 「ぱんたれい」の管理運営をしている、たっぷ です。



 y 染色体の持ち主で、血液型はB型。他人にはよく「いかにもB型らしい」と言われるのですけれども、自分自身では、その辺は、良く分からない、かなぁ。

 東京産まれの横浜育ち。小学校から大学までを横浜市内で学び、そのまま地元志向で横浜に本社を置く某社に就職したものの、一年後に千葉に転勤、その後五年間を山の中で過ごして退職しました。
 転職先の都合で今は再び東京に在住。現在、某国家試験を目指して勉強中、なのですが、思うにまかせぬ現状に歯噛みする事しきりです。

 年齢と共に切実な問題となりつつある運動不足を痛感して、2003年春には(ロードレーサーではなくてクロスバイクですけれども)自転車を購入しました。
 いつか、これにまたがって思い切り遠出をしてやろうというのが、ささやかな野望です。



 趣味は読書と音楽鑑賞………と書いたら、全くのテンプレートで、まるで冗談のようですが、事実なので仕方ありません。

 前者については、小学校3〜4年の時分に永井豪の『デビルマン』と横山光輝の『マーズ』という2つのマンガを読み、更に富野由悠季(当時は「善幸」)監督の手による劇場版『THE IDEON 発動篇』を観てしまったことが、運のつき。
 それ等の体験がその後の私の成長に多大な影響を及ぼし、今ではこんなHPを公開するまでになってしまいました……。

 それを健やかに育ったと言っていいものかは、実際甚だ疑問かもしれませんが、ただし、少なくとも本人は微塵も後悔していなかったりします。



 また、幼い頃から、文学全集や美術書、文庫、ノベルズに囲まれた部屋で、ウラディミール・ホロヴィッツのピアノとヘルベルト・フォン・カラヤン指揮のオーケストラ・サウンドと中島みゆきを聴きながら育ったので、父親の影響については否定できないところ。

 現在の私が具体的にどんなものを読み、聴いているかについては「読む」「読書概暦」、それから「聴く」を参照下さい。ただし、所有しているクラシックCDはリストから除外されていますが。

 特に好きなミュージシャンをちょっとだけ列挙してみると、Jean-Jacques Goldman岡村靖幸Soul Flower Union戸川純服部祐民子PINK平沢進松岡英明MOONRIDERS等々。



 文章を「書く」にあたって影響を受けているのは、主に、宮沢賢治と北杜夫(私の本名は彼から一字を貰っています)と上の「経歴」にも書いた富野由悠季の3人ですが、他にも好きな作家、尊敬している作家は何人もいて、それは例えば辻邦生、池上永一小川一水川端裕人その他多数。


 なお、音楽的なルーツや、各コーナーに掲げたエピグラフについては、それぞれ次のリンク先のページに簡単にまとめてあります。
 よろしかったら、ご覧になってみてください。


「るーつおぶまいみゅーじっく」


「えぴぐらふ」



 
 「パンタレイ」(panta rhei)とは古代ギリシャの哲学者であるヘラクレイトス(Herakleitos)の唱えた言葉の一つで、「万物流転」と訳されます。あらゆる物は不断に変化し続けるという意で、仏教用語の「諸行無常」とほぼ同じと言えるでしょうか。
 彼の思想はこれだけに留まらないのですが、私は別に哲学を語りたいのではなく、ただ言葉として好きだから選んだだけなので、申し訳ないのですが、これ以上深い話はしたくてもできません





ホーム更新履歴書く読む聴く日々雑記繋がり
別館│ぷろふぃーる│るーつおぶまいみゅーじっくえぴぐらふ

サイトマップ